なぜDOGTVチャンネルが日本でも流行るのか?

犬が視聴する専門チャンネル「DOGTV」が米国で大ヒットです。

そしてDOGTVチャンネルは日本にもやってきます。

なぜ日本でもDOGTVチャンネルが流行るといえるのでしょうか。

その疑問を解決するには、「なぜ犬がテレビを見るのか」ということを理解する必要があります。

わかりやすく解説していきたいと思います。そしてDOGTVを見る方法もご紹介していきます。

DOGTVチャンネル
画像引用:Fanpop!

犬がテレビを見る効果ですが、ある専門家は下記3点の研究結果を発表しています。

  • 犬とリラクゼーション(くつろぎ)
  • 犬と活性化
  • 犬と学習教育

リラクゼーション、活性化、学習教育ですね。ではこの3点について、ポイントだけに絞って一つずつ見ていきましょう!

 

犬とリラクゼーション(くつろぎ

  • 同じ(犬種)をみることでくつろぎ、リラックス効果が期待される。
  • 地面すれすれの低いカメラ位置で撮影されたものが好き。(精神衛生上の効果)

 

犬と活性化

  • 相手に負けたくないというライバル意識が高まる。
  • 動き回るシーンがあると、見ている犬も運動しているような疑似体験をする。

 

犬と学習教育

  • 同じことをすれば、きっと飼い主さんが喜び「ご褒美」がもらえることを覚える。
  • 飼い主さんと遊んだ楽しい時思い出す

 

以上が犬がテレビを見る効果です。

犬にしかわからないこともありますが、人間にとっても当てはまることもいくつかありますよね。

 

ちなみに犬が喜ぶ放映の演出には次のようなものがあるようです。

  • 犬がまどろむ(うとうと寝る姿)映像
  • 楽しそうに噛みついたり、じゃれあっている映像
  • 勢い良くはねるボール追う、走ったりしている映像
  • リズムカムな音楽と映像のコラボ

 

上記のような映像を飼い主が外出中にテレビから流しておくと、犬が快適にすごせるんですんって。

おもしろいですね。

色調、カメラアングルも工夫を凝らし音声も犬の目線で制作されているようです。

人間と犬の眼の構造と働きが違う為、色合いやピントに違和感を覚えるということことも、犬専用チャンネルの存在理由らしいです。

 

DOGTVチャンネルを見る方法とは? ズバリ、DOGTV -Watchです。

興味が湧いた愛犬家のみなさん。 以下はDOGTV のプロモーションビデオです。

 

ご自宅の愛犬が DOGTV を視聴したいと強く訴えてきたらどうしますか

その場合はまずは、大きく以下の2つの準備が必要になります。

  1. テレビの設置位置の変更
  2. リフレッシュレートの変更

 

1つ目の「テレビの設置位置の変更」ですが、犬は『見上げる』という動作が嫌いで、あまり得意でありません。

このため、テレビを犬の目線に合わせ、低い位置に設置してあげる必要があるんですね。

 

次に「リフレッシュノートの変更」ですが、リフレッシュノートとは簡単に言うと、ディスプレイ画面の書き換えのことを言います。

パラパラ漫画をイメージして頂ければわかりやすいと思います。

1秒間の書き換え回数をHz(ヘルツ)で表現するのですが、この値が大きければ大きい程滑らかな映像になるんですね。

それで人間の目には60Hzで十分なのですが、 犬の目にはやさしい75Hzに変更してあげる必要があります。

これが「リフレッシュノートの変更」という意味ですね。

犬にも人にもいたわり(思いやり)が必要なんですね。

 

実は日本でも「DOGTV」が開始予定です。

「NTTぷらら」と「アイキャスト」は4月7日より「ひかりTV」のテレビサービスを実施します。

そしてペット専門チャンネル「DOGTV」を、2014年6月より配信することが決まっているんです。

プレミアム有料チャンネルとしてDOGTV(Ch880)は、月額1,944円(税込)です。

 

さて、ここまで「なぜ犬がテレビを見るのか」といったことや、DOGTVの見る方法について解説してきました。

なぜ犬のためにテレビ制作を発案し、米国で大ヒットしたのでしょうか?

そしてなぜ「日本で流行る」と事業者は考え、サービスの開始に至ったのでしょうか?

この答えはつまり、一言で簡単に言うと、

 

犬(ペット)は限りない家族の一員

 

だからということです。

そのように考えている人がほんとに多いということなんですね。

そして「人と動物はぬくもりを通して豊かな生活(人生)を保つ」という精神がその根底にあるのです。

 

ペットがいれば家族との会話が自然に増えます

ペットを気遣う会話が増え、家族間のコミュニケーション量増えるのです

ペットに生活を明るくしてもらっているような感じです。

例え言葉が通じなくても愛情は伝わります

もちろん癒し的な効果もあり、散歩など運動不足の解消にもなりますね。

血の通っている生物や動物同じことでしょう

 

今回解説したペットと共に生きるためのDOGTV

犬のためだけでなく、人を豊かにするために制作された理解してもいいのではないでしょうか。

家族に犬がいる方。DOGTVを検討してみてはいかがでしょうか?

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ