なぜ女性も薄毛で悩むのか?

女性にも薄毛で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

女性の薄毛は男性の薄毛と比べたとき、原因が異なることが多いです。

男性の脱毛の場合は、前頭部や頭頂部から薄くなる場合があります。
そういった場合は、男性ホルモンの影響と老化による影響などがが考えられます。

一方で、女性の場合は老化はもちろんですが、他にもストレスや行き過ぎたヘアケアが原因で髪がやせ細り、薄くなるのがほとんどです。

女性の薄毛の場合は、男性よりも日頃のケアで育毛効果が得られやすいとされています。

頭皮は乾燥させないようにして、潤いを保つことが大切です。
頭皮は、顔や腕などの皮膚に比べると水分量が少なく、乾燥しやすい傾向があります。

潤いの与える成分としては、桐葉エキスと桑白皮エキスなどが効果があると言われています。
この2つは植物保湿成分に優れており、頭皮を乾燥から守ってくれます。
柑橘類の育毛剤も多く見られますし、植物性は非常に効果があるとされているようです。

育毛を行う場合に肝心なことは、効果的な成分を毛根に届ける必要があります。
育毛効果のない成分を頭皮に浸透をさせても全く意味はありません。

ほとんどの育毛剤は、水やアルコールなどで薄められて販売されています。
その分育毛効果も薄れてしまいます。

では、なぜ薄められるのか、ほかの育毛剤も薄めずに売れば良いのではないか・・・?
と思うのですが、高濃度で配合することは技術的に大変で、コストがかかるために購入してもらえる価格にならないようです。

無添加にこだわって作られている育毛剤は頭皮環境に優しく安心して使えます。
添加物は育毛の邪魔になりますので、そのあたりも重要なポイントとなります。

頭皮環境の気になる方は、お早めの対策で効果が現れやすいかもしれません。


スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ